歩き遍路で“トレッキングブーツ”や“登山靴”が絶対ダメな理由

柔道整復師、ランニングシューズアドバイザーのisです。

歩き遍路ってこういうの履きたくなるよね。

わかるで!わかるけど、お遍路歩き続けて18年の僕らが言うから間違いない!

やねん。

まず、みんな歩き遍路道は険しいと思ってる人が多いと思うねん。

だからかブーツはチラホラ見かける。

でも、歩き遍路道の90%以上は“アスファルトやねん。トレッキングブーツや登山靴は山用やからね。

重い、硬い、幅広も少ない、と歩き遍路には全く向いてません。

険しい山もあるけど全部ランニングシューズで行けレベル!

ランニングシューズで焼山寺でめっちゃ水ぶくれなった・・ってブログも見たことあるけど、シューズがショボい、もしくは立幅か横幅のサイズミスってるの二点が考えれるわ。

焼山寺は4回ランシューで行ってるけど一度も水ぶくれありません!

だからトレランシューズも不要やで!

たまにオンロード、オフロードどっちでもOK!みたいなやつあるけどそれはOKやわ。

山道での捻挫は?

 

捻挫が不安やからブーツ履いてる人・・

実は、ブーツだと捻挫しにくいというデータは無いねん。むしろ逆!

関節の自由度下がるから、つまづいたとき転倒する確率アップ、ブーツの重さに足を持っていかれるのもマイナス点。

ローカットだと身軽になり、関節の自由度も高くなるので捻挫回避率アップします。

ソールも厚すぎない方が転倒防止の観点から見ればいいと思います。ナイキの厚底は論外やで!

ブーツも登山の時に岩場が多いと打撲から身を守るためは役立つ!と思う。それ以外のメリットがないわ。

結論はコレ!

歩き遍路道で打ち身するような岩場はほとんど無いよ!

捻挫は可能性ありやけど、うちのメンバーは18年間誰一人したことないで!

雨で濡れない?

 

ゴアテックスのブーツやったら防水できて蒸れないからいいよね。

でも雨が降っても今はこれがあるから大丈夫!

「2セット」 シューズカバー 防水 靴カバー シリコンシューズカバー 汚れ 梅雨対策 靴保護カバー 台風対策 靴用カバー アウトドア 滑り止め レインシューズカバー 男女兼用 (L, ブラック)

新品価格
¥988から
(2020/9/14 00:28時点)

レインシューズカバー シューズカバー 防水 シリコン レイン シリコンシューズカバー 雨の日対策 梅雨対策 防水シューズ 夏フェス 野外フェス 野外イベント アウトドア キャンプ 雨具 梅雨 泥汚れ防止 シリコンカバー 泥よけ

価格:500円
(2020/9/14 00:29時点)
感想(9件)

これさえあれば雨は怖くない!ちなみに夏はすぐ乾くからこんなんもいらんで!

歩き遍路は“ランニングシューズ”に限る!

ゴアテックスやったら防水機能もあるから、なお良しやけどゴアのランシューなかなかないね。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。