歩き遍路 日数

まず、歩き遍路道の距離やけど1,100~1,300キロと言われてるねん。

これは地図のメーカーや、道中の道しるべに従うと距離が変わるから。

遍路道保存協会の地図なら1,100キロやわ。

で、あなたは一日に何キロ歩く体力があるか?によって当然期間は変わるよね。

区切り通しかでも変わるね。

季節によっても全然違います。春、秋は凄い楽。

僕らは2泊3日で二日しか歩きません。二日で80キロです。三日目は歩かず帰ります。

一日30キロ歩けたら約37日で廻れます。

1ケ月切ろうと思ったら一日40キロは歩かないといけない。

歩き遍路 最速で廻るには

早く廻ることに意味はないと思うけど、人により価値観は違うからそのコツを書いとくね。

①納経帳をしない

これは納経帳に朱印を頂ける時間が7時~17時と決まっているから。その時間以外頂けないから、時間外にお寺に着くと足止めを食らう。だからしない。

②野宿しない

これは考え方分かれるかもやけど、歩き遍路上に宿があるとは限らないから無駄歩きするかもしれない。

でも、テント等で荷物が激増する、リュックもデカくなる、そんなめっちゃ重い荷物背負って歩くと当然ペース落ちる。

湯船につかって、ベッドか布団で寝る方が体力回復するよね。

野宿できる場所探すのも大変やしね。

③最高の装備で

例えばみんな大好き“金剛杖”やけど、トレッキングポールの方が断然早く歩ける。

もう大違い。

荷物はできるだけ軽く、無駄なものは持たない。アミノ酸などのサプリもめっちゃ大事。ぜんぜん違うから。

シューズインソールも死ぬほど大事。準備万端で臨むことが最速の道やで~。