峠・山の歩き方


山や峠はしんどいで~!でも死ぬほどしんどいとこはないから安心してや。

まずは気合い入れるためにこれからやね。

みんなで大声で叫びましょう。三歩さんも言うてますね。

登りは足の歩幅がめっちゃ大事やねん。歩幅は、なるべくでいいから小さく、細かくちょこちょこと、が基本やねん。

「岳」より引用

三歩さんが言うてるから間違いないね。詳しくは「岳」読んでね。

そうすることで足の筋肉の負担を軽減できるねん。

ほんで、つま先を使ったらあかんで。足裏全体でしっかり地面をつかんで歩くんやで。

とにかく無駄な体力を使わへんのが大事やで。

階段の方が辛い。高さが決まってるから。デカイ段差とかあっても大きくまたがずに避けて細かく登るんやで。

姿勢はついつい前傾になりがちやけどできるだけまっすぐ伸びた姿勢が楽やわ。

猫背はあかんで猫背は!

リュックの中も重いものはできるだけ上にしよ。その方が楽に背負えるから。

下りも大きく歩くと膝に負担がかかるねん。膝は炎症でやすいから気を付けて。

宿に行ったら足首と膝は冷やして熱を取ってあげよう。