交通手段

行く人数と自宅の場所で変わるけど、1人やったらバスと電車。数人で近畿圏内やったら車がえーわ。

バス、電車は廻ってそのまま帰れる、渋滞が苦にならないのがメリット。でも時間の縛りがある。

車は自由やし、お金と時間が浮く。でも置いた場所に戻らなあかん。連休だと渋滞がしんどい。

お遍路には通し打ち(一気に廻る)と、区切り打ち(何回かに分けて廻る)があるねんけど、

通しはバスと電車で決定やわ。無職の人しか無理やで。もう区切ろ。通したら遍路嫌いなるかも(笑

僕らはみんな普段は仕事もあるからお盆休みに区切り打ちで廻ってんねん。

通し打ちをするには、かなり入念な準備が必要やし、

まずはお試しでも四国の良さを知って欲しいので、区切り打ちで廻ってる僕らの方法を紹介するわ。

四国への交通手段は車。メリットは何人かで行けば交通費を節約出来る!

浮いたお金でおビールが飲める!笑

と、いうのはさておき、最大のメリットは前夜から出発すれば早朝から歩き始められること。

公共の交通機関ではそうはいかへん。

区切り打ちをしていて時間は貴重やし、朝の涼しいうちから廻れば距離も稼げます。

くれぐれも夜間の運転は気をつけて、交代で仮眠も取れるように3人以上がおススメかな。

四国についてまずしなければならないこと、それは駐車場探し。

道の駅とかお遍路廻ってる事情を説明してお寺に停めさせてもらうとか、それは交渉次第。

コンビニでも広いとこはお願いしたら停めさせてくれたよ。

でも絶対迷惑かけたらアカンで。ちゃんと確保してから歩こう。

後で車を取りに戻る事も考えて、公共交通機関で戻れる場所にしておくのもポイントやで。

四国では公共交通機関を活用しよう!

1日歩き終えたら、いよいよおビールの時間ですわ。

歩き終えた場所で宿をとって飲むのもいいけど、僕らは街に繰り出します♪

街、それは歩き遍路のオアシス。街がなかったら歩かれへん。

しんどい、めんどいで宿でご飯はやめなさい。街へ行け街へ!

タクシーの運ちゃんや町の人に美味しい店を聞くのが間違いない。

食べログはホンマ当てになれへんでー。

宿もあらかじめ押さえてね。だから、電車やバスの時間も要チェックやで。

あと、街ではタクシーにも乗ることあるねんけど、普通は4人乗り(運転手を含めたら5名ね)が多いと思う。

僕らは途中からメンバーが増えて5人になって、タクシー乗れへんやん!ってなりました笑。

だけど、前列がベンチシートのタイプのタクシーは乗客5人乗れるタイプがあるから、

配車の際にも「5人乗りお願いします!」と言おう。

たまに5人乗りありませんと頑なに拒否されるケースもあるから気をつけてな。

あ、飲んだら忘れてしまいそうやけども、次の日に前日のポイントに戻る電車やバスの時間も押さえといてや笑

お試しで行くんやったら3泊4日がおすすめやで。

1番から歩いて、2泊は遍路で使い3日目は大歩危小歩危でラフティング、キャニオニングをして帰る。

もしくは阿波踊りを見て帰る。どっちにしても夏推し(笑

大歩危小歩危は最高やったで。せっかくやからぜひ行って。しんどさ忘れるよ!

3000円で宿泊してBBQ付きの奇跡の宿があったけどもう忘れた。